電子版

北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2020年5月21日更新
都道府県別3月実績 ガソリン91・3% 軽油95・7%〝外出自粛〞映す
 石油連盟が公表した3月の都道府県別石油製品販売実績はガソリンが前年比8・7 %減、軽油4・3%減、灯油11・1%減。新型コロナウイルスの感染拡大防止で北海道に続き、首都圏でも外出自粛要請が出されるなかでガソリン需要も落ち込んだ。灯油は3月の暖冬で北海道、東北、北関東地域で需要が落ち込んだ。全国販売量はガソリン368万6564キロリットル(前年比91・3%)軽油265万9338キロリットル(95・7%)灯油136万1632キロリットル(88・9%)だった。
 ガソリンは三重県が103・9%、福岡県は100・6%と前年を上回ったが、45都道府県が下回った。東京都78・5%、愛媛県84・5%、和歌山県86・4%、大分県87・2%、北海道88・1%、徳島県と長崎県88・6%、宮崎県89・4%、香川県89・6%の9都道県が10%を超えて落ち込んだ。
<記事全文は本紙をご購読ください>


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2020 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.