電子版

北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2020年3月21日更新
キグナスSS漏洩リスク管理を強化 販社に「SIRA」拡大 3年間で27ヵ所導入へ
 キグナス石油は昭和機器工業と連携し、SSの地下貯蔵タンクや地下埋設配管、計量機からの漏洩といったリスク管理強化を目指す。支援ツール「統計学的在庫管理分析(SIRA)」を取り入れ、今後3年間をメドに直営販社SSで導入拡大を進める。
 SIRAは、SS地下タンクの日々の在庫データを高度なソフトウェアで統計学的に分析し、配管などからの漏洩を検知する分析システム。低い導入費用で漏洩や土壌汚染を早期に発見し、被害の拡大を防止できる利点がある。
 キグナス石油は2019年秋頃から同支援ツールを「一重殻地下タンク」と「鋼製油配管」がある直営販社10SSで導入した。地下タンクの定期点検に加えてSIRAサービスを合わせることで諸問題の早期発見を促し、リスクを大幅に低減させるのが目的。今後3年間で、52カ所中鋼製油配管を使用している27カ所のSSに取り入れる。
 同サービスは地下貯蔵タンクに限らず、地下埋設配管からの燃料の漏洩も検知し、安全性の向上につなげる。またこれまでは在庫管理をするうえで入力ミスなどが発生する場合もあったが、統計学的手法による在庫管理体制を構築することで、人的なミスを減らすことができる。
<記事全文は本紙をご購読ください>


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2020 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.