電子版

北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2019年5月25日更新
ガソリン出荷伸び悩む、5月大型連休後の反動減
 異例の大型連休がガソリン需要におよぼした影響は、プラスだったのかマイナスだったのか-。石連週報をもとに推計した週間出荷量をみると、これまでの需要期と同様に、連休後の反動減が大きい様子がうかがえる。
 〝超大型連休〞について販売業界では「SS立地環境や主たる客層などで、休日長期化による有利不利の違いが大きく、全体像の見極めが難しい」(都内中堅特約店)の声が聞かれる。石連週報をもとに、4月以降のガソリン出荷量(推計値)の推移をみていくと、7週累計では100・0%と前年並みを維持する一方、4月までと5月以降で好不調が分かれた。
 4月第1週からの4週間は、前年並みが2週、大幅超が2週となった。好調だった中旬の2週間は、仕切り値上げにともなう仮需が出荷を押し上げたとみられるが、構造的需要減のもとで前年超が3週続いたのは、実需でも健闘といえる。
<記事全文は本紙をご購読ください>


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2020 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.