電子版
休刊日カレンダー
2021年12月
2829301
 
2
 
3
 
4
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
14
 
15
 
16
 
17
 
18
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
1
2022年1月
2627282930311
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
12345
日曜・祝日、第1・第3土曜日、
一般紙休刊日は休刊です。

北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2021年11月19日更新
増税・新税絶対反対 総決起大会 全石連石連ー不公平な課税許さない

石油増税反対のスローガンを唱和する石油業界の代表と与党議員
 全石連(森洋会長)と石油連盟(杉森務会長)は17日、東京都千代田区の憲政記念館大講堂で「石油増税反対総決起大会」を開き石油業界の総意として政府・国会に石油諸税の軽減を求めた。石油増税やカーボンプライシング(炭素価格付け)、炭素税の導入に絶対反対を表明。自動車用に使う燃料(エネルギー)に対する課税公平性の実現に加え「これ以上、SSを減らすな」と訴えた。
 昨年、総決起大会は新型コロナウイルス感染拡大を受け中止したため2年ぶりの開催。元売関係者、全都道府県の石油組合・石油政治連盟、自民党の宮澤洋一税制調査会長、逢沢一郎石油流通問題議員連盟会長、公明党の西田実仁税制調査会長をはじめ与党国会議員ら総勢約250人が参加した。大会では鈴木康公石油連盟副会長・税制財務委員長、出光泰典全石連副会長が意見開陳を行った。
 全石連の森会長はカーボンニュートラルに触れ「災害時のエネルギー供給拠点の最後の砦として地方の安定供給、生活の安定と暮らしを守るためにも取り組んでいかなければならない」と述べた。
 意見開陳では、石油連盟の鈴木副会長が「これまで以上の経営基盤強化とサプライチェーンの維持強化が喫緊の課題であり、これ以上の増税は断固反対」と強調した。
<記事全文は本紙をご購読ください>


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2021 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.