電子版
休刊日カレンダー
2022年8月
311
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
7
 
8
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
123
2022年9月
282930311
 
2
 
3
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
13
 
14
 
15
 
16
 
17
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
1
日曜・祝日、第1・第3土曜日、
一般紙休刊日は休刊です。

北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2022年8月4日更新
IAEE国際学会36年ぶり日本開催 保坂エネ庁長官 「安定供給再構築 最優先」

開会式であいさつを述べる資源エネルギー庁の保坂伸長官
 エネルギー・経済関係で最大規模となるIAEE(国際エネルギー経済学会)の国際学会「第43回IAEE International Conference」の開会式が1日、東京都港区の政策研究大学院大学で開かれた。日本での開催は2回目で1986年以来、36年ぶり。経済産業省資源エネルギー庁の保坂伸長官、日本エネルギー経済研究所の寺澤達也理事長などが開会のあいさつを行った。
 同学会は、日本エネルギー経済研究所と政策研究大学院大学が7月31日〜8月4日にかけて同大学で開催。世界52カ国からオンラインを含めて約700人が参加する。対面での開催は2019年以来、3年ぶりとなる。
 開会式では保坂長官が「日本では電気とガスの需給バランスが崩れるのではないかと懸念されている。ロシア問題以外にも古い火力発電所が予想よりも早く廃止されていることや原子力発電所の再稼働の遅れで、需給の両側でさらなる施策が求められている状況だ」と国内のエネルギー供給不安を指摘した。
<記事全文は本紙をご購読ください>


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2022 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.