電子版

北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2019年11月28日更新
世界石油会議ヒュー ストン大会 組織委代表が来日

ヒューストン大会組織委と日本国内委幹部
 世界石油会議ヒューストン大会が、1年後の2020年12月6〜10日に行われるのに先立ち、組織委員会代表者らが来日し25日、都内で同会議日本国内委員会(木村康会長)正副会長と面談した。
 世界石油会議(本部英国石油協会内)は、石油・ガスに関する科学・技術・経済・マネジメントなどの公開討論の場を提供する機関として1933年に発足し、現在までに世界の石油・ガス生産量・消費量の95%を占める65カ国が参加している。
 日本では1955年に国内委員会を設置。元売、開発、ガス、建設、輸送、エンジニアリング、商社、化学などの主要企業53社・団体が加盟している。
 本大会は3年に1度開かれ、さまざまな会議や講演、政策発表、展示会などが行われる。トルコ・イスタンブールで開催した前回(2017年)は、OPEC(石油輸出国機構)事務局長、IEA(国際エネルギー機関)事務局長、トルコ大統領らが出席した。
 今回の来日は、日本国内委員会の定時総会に合わせたもので、ヒューストン大会組織委員会ジェフ・シェルバーガー会長、米国国内委員会ガレン・コップ会長らが、大会のプロモーション活動を行った。日本側は木村会長(石油連盟顧問)をはじめ、渡辺修副会長(石油鉱業連盟会長)江口浩一副会長(石油学会会長)月岡隆副会長(石油連盟会長)内藤忠顕副会長(日本船主協会会長)らが顔をそろえ、親睦を深めた。


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2020 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.