北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2019年9月7日更新
シナリオ非開示BCP訓練、コスモグループの連携確認

訓練を講評する桐山社長
 コスモエネルギーグループは3日、巨大地震などの災害発生時に、石油製品供給を継続する対策の一つとして「危機対策本部地震BCP(事業継続計画)訓練」を実施した。
 持株会社体制移行後、4回目のBCP訓練で、コスモエネルギーホールディングス(桐山浩社長)コスモ石油(田中俊一社長)コスモ石油マーケティング(森山幸二社長)の社員92人が参加。一部特約店などの協力も得て、南海トラフ巨大地震を想定した、シナリオ非開示方式の訓練に取り組んだ。
 訓練は①3社の連携②早期出荷再開に向けた迅速な判断・対応③想定外を含む、多様なトラブルに対処する柔軟性-の確認を目的とした。地震直後に本社に危機対策本部を立ち上げてBCPを発動。各地の製油所・支店・油槽所・運送会社・特約店・SSなどから被災状況を収集するとともに、石油連盟やマスコミなどにも対応。さらに発災2時間以内に危機対策本部合同会議を開き事後対策を練っていく流れで進めた。


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2019 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.