北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2019年8月9日更新
JXTGHD 4〜6月期大幅減益、在庫評価損で営業益493億円
 JXTGホールディングスは7日、取締会を開き2020年3月期第1四半期(4〜6月期)連結決算を確定した。売上高は原油価格の下落にともなう石油製品販売価格および金属価格の下落などで前年同期比2%減、2兆5148億4400万円、営業利益は在庫評価損などの影響が大きく493億円に減少した。在庫影響を除く営業利益も690億円。
 セグメント別でエネルギー事業の売上高は1・9%減、2兆1299億円、営業利益130億円、原油価格の下落で在庫評価損が187億円発生し評価損除きでも317億円を計上するにとどまった。石油・天然ガス開発の売上高5・6 %減、317億円、営業利益132億円。金属売上高も8・1%減、2476億円、営業利益153億円。
 連結決算概要は次の通り(カッコ内は前年同期)。
 ▽売上高2兆5148億4400万円(2兆5669億2700万円)▽営業利益492億5400万円(2237億4400万円)▽親会社の所有者に帰属する四半期利益173億8700万円(1451億3800万円)


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2019 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.