北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2020年5月18日更新
高速道ー10週ぶり下げ止まる レギュラー、軽油横ばい
 東日本、中日本、西日本高速道路の各管内サービスエリア、パーキングエリア設置SSの5月第2週全国平均店頭値は、レギュラーガソリンが㍑133円10銭、軽油が112円40銭と両油種ともに前週比横ばいで、10週ぶりに下げ止まった。
 レギュラーは東日本が132円10銭、西日本は136円といずれも10銭安で10週続落した。中日本は10銭高の132円90銭と10週ぶりに上昇。最高値は143円、最安値は123円になった。
 軽油は東日本が10週ぶりに下げ止まり、横ばいの111円80銭だった。中日本は20銭高の112円40銭、10週ぶりに上昇に転じた。西日本は10銭安の113円20銭、下落は10週連続となった。最高値は122円、最安値は102円をつけた。
 ハイオクガソリンは10銭安の144円70銭で10週連続値下がりした。東日本は横ばいの143円10銭、中日本は20銭高の143円90銭、西日本が20銭安の147円になった。最高値は155円、最安値は134円だった。


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2020 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.