北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2019年9月6日更新
出光、北海油田開発30年 オスロで記念式典

式典の乾杯セレモニー(左から有川社長、木藤社長、クヌットセン副大臣、田内大使)
 出光興産が北海油田開発の基盤としてきたノルウェー現地法人、出光ペトロリアムノルゲ(有川浩社長)が今月25日に設立30周年を迎える。8月29日には木藤俊一社長が現地に出向き、首都オスロのオペラハウスで記念式典を開いた。
 式典にはノルウェー石油エネルギー省のリカルド・ゴールデル・クヌットセン副大臣、田内正宏駐ノルウェー全権大使をはじめ、両国政府関係者、取引先関係者ら330人が出席。出光が協賛する和楽器ユニットAUN Jクラシック・オーケストラの特別コンサート、鏡開きなど、日本式のもてなしで出席者を迎えた。
 出光ペトロリアムノルゲは、出光と大阪ガスサミットリソーシズの合弁会社(出光出資比率50・5%)出光スノーレ石油開発の100%子会社として、1989年に設立された。同年のスノーレ油田権益取得(1992年生産開始)を皮切りに、2002年のフラム油田群権益取得(2003年生産開始)2018年のクナル油田発見(2015年生産開始)2016年のドゥーヴァガス田発見(2019年開発計画提出)、さらにバレンツ海での探鉱活動など、世界の石油会社がしのぎを削るノルウェー大陸棚で、上流事業を展開してきた。


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2019 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.