電子版

北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2019年5月22日更新
東亜石油など旧昭シ4製油所 IMO対策、運転・操作で対応
 出光興産は、2020年1月に始まるIMO(国際海事機関)船舶燃料低硫黄化規制について、旧昭和シェル石油側の製油所(東亜石油京浜、昭和四日市石油四日市、西部石油山口、富士石油袖ケ浦)では、大規模な投資をともなう設備対応を予定していないことを明らかにした。
 原油の選択やブレンディングなど、既存設備のオペレーションで対応する方針。グループとしての適合油供給時期については「製造部門と販売部門がしっかり連携を取って、準備を進めている。顧客の要望にしっかり応えられる体制をとっていく」(同社)としている。


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2020 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.