北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2020年1月29日更新
コスモ全国特約店新年会 2020年度販売方針〝 COSMO〟にブランド統一、森山社長「仕込んだ施策を充実展開」

年初のあいさつに立つ森山社長
 コスモ石油マーケティングは24日、都内で「2020年全国特約店新年会」を開き新年度リテール販売方針を発表した(一部既報)。
 あいさつに立った森山幸二社長は、2020年の国内業界について「環境を大きく変える要素は見当たらないが、IMO規制による中間留分タイト化や、パリ協定以降の脱化石燃料の流れなどは進む可能性がある。社会の動きとしては働き方改革、5Gの導入などが本格化する」と見通しを提示した。
 「私たちは昨年、さまざまな施策を仕込んだが、2020年はこれらの取り組みを充実し、持続可能な流通グループとしてデビューする年にしたい」と表明。またグループをあげて推進するブランド戦略への協力を呼びかけ「お客さまや地域と密接に結びつき、一緒に〝Oil&New〞に取り組みたい」と強調した。
 来賓を代表して、全国コスモ連合会の森洋会長は「最後の砦の役割を全うするため、再投資可能な環境をつくることが急務。コスモさんに提供いただいたメニューを、着実にこなし、消費者のみなさまに信頼されるネットワークを築いていく」と、特約店の気概を示した。
 田島義之取締役常務執行役員がVTRを交えて、2020年度リテール方針を説明。「カーライフスクエアは年度末に170万ダウンロードに達する見込みで、コスモSS利用者の10%にあたる。稼働率は70%と高い」と、新アプリへの特約店・SSの協力に謝意を表した。
<記事全文は本紙をご購読ください>


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2020 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.