電子版

北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2021年6月23日更新
4月潤滑油販売8.5%増 3ヵ月前年超自動車生産好調支えに 前々年比は6.4%減
 潤滑油販売量が回復してきた。経済産業省の集計によると、自動車用と工業用、船舶用を合わせた4月の実績は19万786キロリットル、前年同月比8・5%増加した。自動車産業をはじめ鉄鋼・非鉄金属工業など、多くの製造業にみられる好調な生産活動を映して伸びた。ただ2019年同月との比較では6・4%減と大きく後退しており、新型コロナウイルス禍前の水準にはまだ遠いのが実情だ。
 販売量は製造業者と輸入業者の消費者・販売業者向け実績。合計の販売量は2月から3カ月連続で前年実績を上回った。
 自動車用は合計で6万8187キロリットル、11・6%増。3月から2カ月連続で前年実績を超えた。2019年比では4・9%減にとどまるが、各油種区分とも回復をみせている。
 ガソリンエンジン油は3万1628キロリットル、8・2%増加し2カ月プラス。ディーゼルエンジン油は農業用や建設機械用を含め0・1%増の1万7417キロリットル。
2020年12月から5カ月連続で前年実績を上回った。
 ATフルード(自動変速機専用油)やCVTフルード(無段変速機専用油)など、エンジン油を除く車両用は1万9142キロリットル、32・4%増。3カ月連続で前年実績を超えた。
<記事全文は本紙をご購読ください>


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2021 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.