電子版
休刊日カレンダー
2021年12月
2829301
 
2
 
3
 
4
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
14
 
15
 
16
 
17
 
18
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
1
2022年1月
2627282930311
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 
12345
日曜・祝日、第1・第3土曜日、
一般紙休刊日は休刊です。

北海道 / 東北 / 北関東 / 信越 / 首都圏総合 / 山静・神奈川 / 東海・北陸 / 中国 / 近畿・四国 / 九州/総合市場 / エルピーガス / TBA・機械工具 / 国際商況

お近くの新聞店から直接お届けします。日本国内へのお届けはもちろん、海外へのお届けも承ります。

携帯からのお申し込み、
お問い合わせはこちら


2021年12月6日更新
太陽石油国内初 「バイオ原油」製造検討 日揮と国産木材活用ー製油所で

「グリーンリファイナリー事業」のイメージ図
 太陽石油は日揮ホールディングスと共同で、国内の森林資源からバイオ燃料やバイオマスプラスチック原料といったバイオ製品を製造する「グリーンリファイナリー事業」の検討を開始する。国内初という木質バイオマスからの「バイオマス分解油」(バイオ原油)製造を視野に入れる。2022年に分解油化プロセスの選定を含めた実現可能性調査を始め、将来的な商業化を目指す。
 事業が実現すれば原料調達から消費までのCO₂(二酸化炭素)排出量を化石燃料と比較して削減できるほか、森林再生や災害リスクの低減、海外資源依存の緩和などにもつながる。
 調査では未利用森林資源の収集から、木質バイオマスの分解油化によるバイオ原油の製造、バイオ原油を原料としたバイオ製品の製造までのサプライチェーン構築について検討を進める。
 森林資源は主に四国地方での収集を想定。ICT(情報通信技術)を活用した資源量の把握や高性能林業機械の導入による効率的な木材収集、計画的な森林施業などの実現を通して、経済的・安定的な資源の収集体制を整備する考えだ。
<記事全文は本紙をご購読ください>


ホーム燃料NEWS!会社概要支局案内出版物紹介各種お申し込みFAX申込用紙資源エネルギー庁長官賞各種お問い合わせ

本ページに記載の記事・写真などの無断転載を一切禁じます。著作権は㈱燃料油脂新聞社またはその情報提供者に帰属します。

© 2021 - The Daily Nenryo-yushi, Inc All Rights Reserved.